思春期ニキビ できやすい

MENU

思春期ニキビができやすい人

思春期ニキビができやすい人の傾向

  • よく汗をかく人
  • 油っこい食べ物が好きでよく食べる人
  • 甘いものが好きなで良く食べる人
  • 石けんや市販の洗顔料で洗顔だけをしている人

 

よく汗をかく人

よく汗をかく人が思春期ニキビができやすいのはなんとなく想像できると思いますが、汗には皮脂も含まれていて皮脂がたくさん毛穴に残ってしまうことが思春期ニキビができやすくなる原因の一つです。運動部などに所属していて毎日汗だくになってスポーツをしてる人は、ニキビができやすいので顔の皮膚を清潔に保つように気を付けましょう。汗をかいたらなるべく早く顔を洗う、清潔なタオル使って汗をぬぐうなどの対策が大切です。汗ふき洗顔シートは気持ちいいですが、多用すると肌が乾燥して余計に皮脂が出やすい皮膚になってしまうので、洗顔がどうしてもできない場合など応急用として使うようにしましょう。

油っこい食べ物が好きでよく食べる人

唐揚げやてんぷら、トンカツなどの揚げ物やポテトチップスなどの脂っこいスナック菓子が好きでよく食べてる人は皮脂がでやすい体質・・つまり太っている人です。太っている人は汗もよくかきますから、皮脂も多くでて毛穴に詰まりやすくなってしまうので思春期ニキビもできやすいと言えます。ただ、太っている方のなかにはニキビが出来にくい人もいます。そういう人はニキビの原因菌がもともと少なく毛穴が炎症を起こしにくい人で、皮脂が天然の保湿クリームの役割をはたしてつやつやのきれいな肌の人に多いです。

甘いものが好きなで良く食べる人

チョコレートやピーナッツなどを食べるとニキビができやすいと言われていますが、これはチョコやナッツに限ったことではなく甘いもの糖質を多く摂る方に多い現象です。糖分を多く摂取すると糖質を分解するための体内にあるビタミンB1を多く消費します。ビタミンB1が足りなくなって糖質を分解できなくなると脂肪として体内に蓄積されてしまうので皮脂としてその脂肪が分泌されやすくなると言われています。

石けんや市販の洗顔料で洗顔だけをしている人

思春期ニキビは洗顔が大事!というのは正解ですが、洗浄力の強い洗顔を行ってそのままにしていると、肌を乾燥から守るために必要な皮脂までも落としきってしまうので、皮脂線の少ないところでは肌が乾燥し角質が固くなって毛穴をふさいでしまいます。逆に皮脂腺の多いところからは乾燥を改善しようと過剰に皮脂が分泌されて毛穴を詰まらせてしまいます。そうしたことが原因で洗顔後のケアができていないと思春期ニキビができやすくなっていくのです。

 

 

思春期ニキビができやすい人のニキビ予防の方法

思春期ニキビができにくいようになるためには、洗顔や保湿などで肌を清潔に保ってスキンケアをすることと、身体の内側からのケアで予防につなげます。
顔をはじめとする皮膚を清潔に保つことは他のコンテンツでも言及しているので、体の内側からのケアについて解説します。

 

腸内環境を整えて便秘を解消する

便秘になってしまうと腸内で悪玉菌が増えて毒素を多く排出します。その毒素が腸から血液に栄養分とともに吸収されて体中に巡っていきます。
それが原因で肌荒れがおきやすくなり同時にニキビも増えてきてしまうので、食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖などを摂取することで便秘にならないように気を付けましょう。

 

ビタミン類をきちんと摂る

ビタミン類は体の機能を維持するために生命にかかわる器官や臓器にまず優先的に消費されます。そこで余った分のビタミン類が髪の毛や爪、皮膚などで消費されていくため、ビタミンが不足すると肌が荒れたり爪が弱くなったりしてしまうのです。肌が弱ってくると毛穴のニキビ菌が増えたときに炎症がひどくなりやすくなってしまうので、ニキビができてしまう原因になってしまうのです。

このように身体の内側からのケアも大切なので、普段の食事についても気にかけて思春期ニキビが出来ないようにしていきましょう。

 

 

思春期ニキビに効く洗顔

ニキビ洗顔 関連ページ

思春期ニキビは毛穴をきれいに
思春期ニキビができたら皮脂を落とすだけのサッパリする洗顔料ではダメ!しっかり毛穴の中の余分な皮脂や汚れを取り除ける洗顔料を選びましょう!思春期ニキビのおすすめも紹介!
洗顔シート・洗顔ペーパーはニキビには良くない!?
水を使わずに手軽に顔の汗や汚れをふき取れる洗顔ペーパーや洗顔シートはとても便利で気持ち良いですが、ニキビ肌の方は注意が必要です!